吉野家の黒カレーよりも黒い?と評判の「大村あま辛黒カレー」とは?

B-1グランプリ

吉野家の黒カレーよりも黒い?と評判の「大村あま辛黒カレー」とは?

2017年5月「吉野家黒カレー」は発売されました

2017年5月8日の10時、牛丼のお店「吉野家」で黒カレーなる商品が、発売されました。

15種類のスパイスを配合した本格カレーで、あめ色玉ねぎ、トマトペースト、りんご果汁など、野菜と果物をベースに、15種類のスパイスをバランスよく配合した“本格ルー”で仕上げた、辛さと豊かな香りのカレーというふれこみです。

吉野家黒カレー

出典 http://www.yoshinoya.com

黒カレーの評判は。。。。

ネットで吉野家の黒カレーの評判をまとめると。。。。

野菜や果物の甘味とコクがしっかりあり、スパイスの風味もガツンと効いてる本格的なカレー。辛さは一般でいう中辛より少し辛めでしょうか。個人的にはめっちゃ好みの味。

出典 http://chuukanet.com

カレーが好きな方のリアル食レポです
牛丼が好きな人には、吉野家ワースト3のメニューとも言われてます

口に入れた瞬間はさほど辛さを感じなかったのですが、少し経ってから辛さが爆発!

これは旨辛カレーよりも辛いんじゃないか?と思うくらいの辛さです。

カレーの辛さは好きな僕ですが、その僕でさえ辛いと感じますからね…

中辛一筋の黒カレーですが、思わず店員さんに聞いちゃいました。

僕「黒カレーって辛さを調整したりできるんですか?」

店員「いやー、無理ですね」

ですよね…あったらメニュー表のどこかに書きますよね普通。

出典 http://manindensha.com

お子様には、少し、キツイかもしれませんね!

「金沢カレー」のような色味をした黒カレーは、コクに満ちた味わいのあとにスパイスの刺激的な辛さがヒリリと感じられます

出典 http://netatopi.jp

やはり、辛いイメージがありますね!

辛さはそれほど強くないので、物足りなければ七味唐辛子を追加してもOK。牛丼でもお馴染みの七味唐辛子ですが、カレーと合わせてもハマります。

黒い! という見た目のインパクトだけではなくしっかり味も本格的な吉野家の『黒カレー』。15種類のスパイスによる複雑な味わいは、カレー好きはもちろんのこと、吉野家ではつい牛丼を注文してしまうという人も一度試す価値アリの美味しさです。並盛りだとご飯はやや少なめなので、ボリュームを求めるなら大盛にしておくのが良いかも。

出典 http://mitok.info

舌の感覚は、人それぞれのようです

出典 http://manindensha.com

「辛さ」ではなく「黒さ」で勝負!

カレーの世界で辛さをウリにするお店は、沢山あります。激辛の情報は、あふれています。それで、黒いカレーってないのだろうかと思いググってみると。。。。

吉野家の黒カレーよりも黒いカレーを発見しました!

織田信長が登場するなど、地産地消、町おこしをテーマに作られたカレーのようで、何やらいい匂いがします。。。

織田信長

出典 http://history.monovtube.com

長崎県大村市のB級グルメ「大村あま辛黒カレー」

3分33秒でわかる「大村あま辛黒カレー」

【大村あま辛黒カレー】の特徴

①甘さと辛さが絶妙
②地元の野菜をたくさん使う
特徴の町おこしカレー

大村あま辛黒カレー

出典 http://www.nikkei.co.jp

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp

出典 http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com

大村あま辛黒カレーが、明石で食べれるイベント!

B級グルメイベント!【2017西日本B-1グランプリin明石】

2017年11月25日(土)、26日(日)の2日間、9時30分から兵庫県明石市のJR明石駅降りてすぐの県立明石公園で、B級グルメイベント【2017西日本B-1グランプリin明石】が開催されます。

ピックアップ!no.12

2017WEST JAPAN B-1 GRAND PRIX in AKASHIにエントリーしているB級グルメ24のうち、1つをピックアップして紹介しています。

今回は、第12弾!
甘い・辛い・黒いが絶妙バランス
「大村あま辛黒カレー」です。

もしよかったらご一読くださいね、よろしくお願いいたします!

大村あま辛黒カレーのトリセツ

出典 http://tblg.k-img.com

日本カレー発祥の地、大村

長崎県大村市は、「日本のカレー発祥の地」と言われています。
時はさかのぼること織田信長が天下統一をはたした、安土桃山時代。
1582年(天正10年)「天正遣欧少年使節」という4人の子ども達がローマへ派遣されました。約9年後、日本へ帰ってくるわけですが、その帰路インドへたちより、スパイスをもちかえります。そのスパイスが、カレーによく使われる「ナツメグ」でした。

派遣された少年4人のうち2人が、大村出身であったことから、大村市が、カレー発祥の地といわれるようになったそうです。

天正遣欧少年使節顕彰之像

出典 http://media-cdn.tripadvisor.com

天正遣欧少年使節がスゴイ!

天正遣欧少年使節は、その後の日本の文化に大きな影響をあたえたと言われています。印刷技術やさきほどのスパイス、調味料でいうと「砂糖」を日本へ持ち込みました。砂糖が、日本の食文化へとても大きな影響をあたえたということは、スウィーツなど甘いものが大好きな現代社会をみてわかると思います。

天正遣欧少年使節が日本へ砂糖を持って帰らなければ、今のスウィーツバイキングは、なかったわけですね!

スウィーツブッフェ

出典 http://cdn.bg-mania.jp

大村あま辛黒カレーの特徴

吉野家より黒いカレー!?ということで、見た目は普通のカレーと違い黒っぽいルーが特徴です。
そのヒミツは解毒作用と美肌効果があるといわれる奈良県産の竹炭粉(食用竹炭パウダー)を使った真っ黒なルーで、そこに30種類のスパイスや地元で採れた野菜、牛肉に加え、バナナなどのフルーツもふんだんに使用。柔らかく煮込んだ黒田五寸にんじんが鮮やかなオレンジカラーで彩りを添えています。
名前の通り、自然な甘さと辛さが入り交じった奥行き深い、味わいあるカレーです

黒いイメージは、かりんとうからインスパイヤーされた!

かりんとう

出典 http://www.ja-otofuke.jp

黒さの秘密は竹炭!を使っているからなんだそうで、この黒さのヒントは「かりんとう」なんだそうです。竹炭は無味無臭でカレーの味の邪魔をせず、さらに、デトックス効果が期待されるんですよ!

黄色のかたまりは「にんじん」

出典 http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com

黒いルーに一際めだつ存在があります。この黄色い食べ物は、大村市特産の黒田五寸人参です。とても甘いニンジンです。

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

大村市の食材と歴史がたくさん盛り込まれ、大村の地(黒土)で育つ野菜やフルーツをふんだんに使っています。
口に運んだ時にはやわらかな甘さが広がるのですが、その後から辛さが追いかけて来ます。口の中で「フルーティーな甘さ」と「スパイシーな辛さ」が交互にやってくる、不思議な味わいのカレーです。

まとめ

出典 http://imgfp.hotp.jp

2017B-1グランプリin明石にエントリーしている
長崎県大村市のB級ぐるめ「大村あま辛黒カレー」はいかがでしたか?

吉野家よりも黒いカレーでしたが、吉野家ほど辛くは、ないようです。
なので、おこさんも食べれるカレーですね

このカレーを食べたくなった方は、ぜひぜひ明石へおこしになってくださいね
B-1グランプリin明石は、11月25日、26日開催です

最後まで読んでくださりホントに感謝しています
ありがとう!

B-1グランプリin明石インデックス。これで24倍楽しめる!

ビール

出典 http://iki-toki.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ