確率17%??明石でタコつぼオーナーを募集しています

グルメ

確率17%??明石でタコつぼオーナーを募集しています

明石海峡でとれる旬のお魚たち

出典 http://r.gnavi.co.jp

目の前に海が広がる街「明石」は、鯛やタコなど四季折々の旬でおいしいお魚を頂けます。明石には、陸から海へたくさんの栄養を運んでくれる大きな河はありません。しかし、美味しい海の幸をたべられるのは、ひとえに潮流が速くて、プランクトンやエビ・カニなどお魚のエサが豊富な明石海峡のおかげで、お魚たちは、天然のランニングマシーン?の中を泳いでいるうちに身が引き締まるんですね。

そこで、今回の記事では、明石でとれる旬のオイシイお魚

7月に旬をむかえる
「明石タコ」をお得に食べれる情報をお伝えします。

もしよかったらご一読ください!よろしくおねがいします!!

突然ですが、質問です!

出典 http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

質問①:あなたは、タコつぼがほしいですか?

質問②:あなたは、旬の明石タコをおウチで食べたいですか?

 

①でYESと答えた方は

タコつぼが欲しいかたは、⇒ひっぱりたこめし

 

②でYESと答えた方は、タコつぼオーナーになることをオススメします??

明石でタコつぼオーナー募集

4回引き上げ捕れれば直送

引き締まった身と太い足が特徴の「明石タコ」が旬を迎えています。明石市中部にある江井ヶ島漁協と県漁業協同組合連合は、「明石タコつぼオーナー」を募集しています。

タコつぼオーナー制度とは?

消費者が生産者に出資して、収穫期に生産物をうけとるというのがオーナー制度で、今回のは、タコつぼに入った明石タコをうけとることができます。具体的には、タコつぼにオーナーを識別する番号札をつけて海へ投げ入れます。7月下旬~8月下旬に4回引き上げ、とれたタコをオーナーに直送するというシステムになっています。

タコつぼ漁は、岩のすき間に身をひそめるタコの習性を利用した伝統的な漁法です。また、明石タコは、カニやエビなどの豊富なエサを食べるため、うま味が強いとされ、全国的な知名度をほこっています。参加者にはオーナー認定書が発行され、タコつぼには証書の番号と同じ番号札が取り付けられます。

ちなみに。。。。

県漁連によると、1回あたりのタコが入っている確率は、10%~20%だといい、とれたタコは、生け締めと墨抜きの処理後にオーナーに届けられます。運悪く1匹もつぼに入らなかった場合でも「保険」として、明石タコ1匹が届けられるので、安心ですね!。

明石タコつぼオーナー詳細

参加費は、1つぼ5940円。募集は400つぼで先着順

オブジェにもなるタコつぼいろいろ

まとめ

明石タコつぼオーナーはいかがでしたか?

タコつぼにはいってるか?
はいっていないかは?

タコのみぞ知る??

さいごまで読んで頂き感謝しています

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ