陸上銅メダリスト・朝原宣治さんが、明石で走り方教室を開催します

スポーツ

陸上銅メダリスト・朝原宣治さんが、明石で走り方教室を開催します

明石でメダリストに教えてもらえるチャンス!

朝原宣治さんによる「走り方教室」開催

時間
2017年7月8日(土)
場所
明石公園陸上競技場アサダスタジアム
対象
小学1、2年生とその保護者
費用
一人500円

朝原宣治さんってどんな人?

朝原宣治さん

出典 http://www.joc.or.jp

朝原 宣治(あさはら のぶはる)
1972年6月21日 (44歳)

北京五輪の陸上男子400メートルリレーで銅メダル

高校時代は、走り幅跳びのインターハイチャンピオンで、100mの選手ではありませんでした。同志社大学に入学してから短距離選手としての才能が開花しました。10代、20代前半の選手が、世界で活躍する陸上短距離の世界で、遅咲きのスプリンターと言われるのは、大学から本格的に短距離に取り組んだからなんですね。

朝原宣治さん

出典 http://www.kyoto-np.co.jp

陸上王国・兵庫県にあり、朝原さんは、強豪私学ではなく、公立高校の夢前高校の出身で学年は違うんですが、私も陸上競技をやってまして、速いし、丹精なマスクをされていましたし、当時からとても有名でした。

消えた???

奥様もメダリスト!!

出典 http://www.fufu1122.com

朝原さんの奥様は、奥野史子さんで同志社大学の同級生です。
奥様は、バルセロナオリンピックのシンクロナイズドスイミング・ソロとデュエットで2つの銅メダルをもつ、正真正銘のスーパーアスリートです

今は、タレントとして活動されており、関西のテレビ局によく、出演されてまして、コテコテの大阪の〇バちゃんのノリでしゃべりはるので、おもしろいです

シンプルにウチに帰ると、オリンピックのメダルが3つあるなんて驚きです

お二人の間には、3人のお子様がおられ、ずば抜けた身体能力があるかもしれないと親戚でも何でもない管理人も、お子様がスポーツで活躍されることを期待してしまいます

まとめ

オリンピックメダリストによる走り方教室を受けてみたいと思いませんか?

もしよかったら明石へおこしくださいね

最後まで読んでくださり感謝しています!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ