いかなご漁解禁まで後5日!2017年解禁日は、3月7日!

グルメ

いかなご漁解禁まで後5日!2017年解禁日は、3月7日!

明石の春の風物詩「いかなご漁」は、3月7日解禁

明石の春の風物詩
いかなご漁が2017年は、3月7日に解禁されます

例年であればいかなご漁は
2月中旬から下旬に解禁されますが
2017年は不漁が予想されていて
解禁日が、超不漁であった、去年、2016年と同じ日になりました。

2017年のいかなごのお値段は。。。。

つまり、今年は、2016年と同じくらい
いかなごは、高い!とも予想できます

ちなみに
2016年いかなごの1キロあたりのお値段は。。。。
2500円ほどで
いつもなら
キロ1000円ほどなので
価格から2016年が、いかに不漁であったかがわかります。
数が少ないほど高価になるのはいうまでもありません

明石のB級ぐるめ「いかなごのくぎに」

明石では、いかなごの稚魚をシンコといいます。
ちりめんじゃこより少し大きいお魚をつかい

いかなごのくぎに

という郷土料理を各家庭でつくります。
明石の主婦の鼻息が荒くなる時期でもあります。

漁が解禁されると
スーパーでは、いかなごを買い求めるひとで長蛇の列ができ
もし、男性がその列にいた場合
順番待ちをさせられていると思って間違いありません
家族総出の一大イベントなんです

いかなごフィーバーのはじまり、はじまり!

なので、いかなご漁が解禁される前から
スーパーは、くぎにモードへ突入します。

三温糖
醤油
みりん

いかなごのくぎにを作るための3大調味料が、
スーパーのエンドに積み上げられます

また。。。
いかなごグッズとして

プラスティック製のタッパが売れまくります。

明石からタッパが消える日??

なぜ、タッパが売れまくるのか??
もちろん、理由があります。

明石の主婦は
自宅で食べるのは、もちろんなんですが
地方の友人や知人、親戚へいかなごのくぎにを郵送します。

人によっては、1シーズンで10キロ以上
いかなごを炊く人がいて
くぎにをいれるために大量のタッパがいるんです。

毎年、いかなごのくぎにを贈ることで
今年も元気でやってます
お元気ですか?
という春のやりとりを楽しんでいるんですね

明石では、ハムを贈らず、くぎにを贈ります???

郵便局も便乗??

地方に贈るといえば
郵便局がいかなごとタイアップ??しています。

店頭では、いかなごの地方発送たまわります!
という告知ポスターが貼られています。

どんだけ~~
贈られるねん!!という感じです

明石が活気ずく日は、もう間もなくです!!!!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ