かわいい!明石で人気急上昇?!マンホールコースターってどんなの?

お土産

かわいい!明石で人気急上昇?!マンホールコースターってどんなの?

マンホールコースターとは?

明石観光協会が、「マンホールコースター」を
2017年2月22日に発売しました

ご当地マンホールは、地域の特色をあらわしたデザインをマンホールのフタにほどこします。しかし、明石では、それをコースターとして販売し、人気が出ています。

気になるデザインは。。。。

日本標準時の街・明石らしく
「東経135度」=「子午線」

子午線上をとおる
明石市立天文科学館が、デザインされています。

天文科学館の裏には。。。。


「あかし」「おすい」と書かれていても
マンホールとは、思えない
違和感がないが、とても、かわいいデザインです

このマンホールのデザイン、じつは。。。。

天文科学館の玄関前に設置されている、
市内で天文科学館でしか見ることができない
白色タイプのマンホールの蓋をモチーフにしています。

ちなみに。。。。

グラスの水は、もちろん「あかし」「おすい」ではありません
そんな意味には、絶対、とりそうにない
かわいいコースターですね

ご当地コースターは、どこで買えるの?

明石市役所南側にある
市立勤労福祉会館 1Fにある明石観光協会でかえます。

市立勤労福祉会館

出典 http://www.city.akashi.lg.jp

JR明石駅の構内
改札をでて右手にある
明石観光案内所でもかえます。

出典 http://www.piole-akashi.jp

販売元でもかえます

同じデザインのミニタオルも売っていました!

まとめ

いかなごのくぎ煮、たこやタイなどの
明石の定番のお土産のほかに

明石のご当地マンホールコースターもお土産に喜ばれそうですね

一個540円

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ